みなさんこんにちわ。

 

ジャパンプロデュースサービス株式会社です。

 

本日は8月16日。

 

女子大生の日ですね。

 

1913年の今日、東北帝国大学(現在の東北大学)が

 

女子受験生3人の合格を発表し

 

日本初の女子大生が誕生した日となります。

 

今からだと約105年前の話になりますね。

 

どんな物事にも初まりはありますが、やはり時代と共に移り変わって

 

行く環境の変化には気付かないものもありますね。

 

今では大学に行くことが当たり前くらいの勢いですからね

 

歴史には疎い方ですが、過去を振り返ると

 

昔には無くて、今では当たり前というものが沢山あり

 

何に感謝をすれば良いか分からなくなることがあります。

 

そんな時、あまり気が進まないのですが、歴史を勉強し直す

 

ということも必要になってくるのかもしれませんね。

 

今があるのは、過去があったからですよね。

 

それは、私達ジャプロスにおいても同じことが言えます。

 

何か新しいことを始めたいと思っても、それに需要があるのか

 

はたまたそれで、商売になるのか。

 

それをクリアしたとしても、すでにそれをやっているところが

 

あるのか、二番煎じじゃ面白くない。

 

やっていなかったとしたら、周りはなぜそれをやらなかったのか

 

出来なかったのか、需要がなかったのか、と永遠ループになります。

 

今正しく効率の良い行動が出来るのは、多少なりとも過去の人の

 

経験を元に判断し基準にしているからだと思います。

 

我々ジャプロスは起業をして約半年が経ちますが、まだまだ赤子も同然。

 

日々試行錯誤して形にしていくことで自身のモチベーションに繋げていく

 

ことも大事です。なぜなら、雇われているわけではないからですね。

 

一度足を止めて休憩していれば、会社全体の進捗が遅くなる訳です。

 

やはり、会社を経営するということは非常に難しいことですが、

 

それが楽しい。

 

 

本日は起業奮闘記みたくなってしまいましたが、

 

また明日もよろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です