みなさんこんにちは

 

ジャパンプロデュースサービス株式会社です。

 

本日は11月2日ということで、何の日かご存知ですか?

 

もうタイトルに書いてしまっていますが、本日は「死者の日」です。

 

なんだその物騒な日は?

 

と思うかもしれませんが、内容は物騒なものではありません。

 

キリスト教で死者のために祈りを捧げる日だそうです。

 

キリスト教では、人は死んだらまず自らの罪を洗い流す煉獄に行って

 

そこで罪を洗い流してから天国へ行くという考えがあるそうです。

 

ただ、現世の人間、つまり生きている人間の祈りによって煉獄にいる期間が短縮されるそうです。

 

なので死者の日には祈りを捧げるそうです。

 

 

なるほど、とにかく人は罪を清めないと天国にはいけないということか・・・

 

死んでから償うより、生きているうちにできるだけ罪は減らしいたほうが良さそうですね。

 

とにかく悪いことはせずに誠実に生きろと

 

わかりました、できる限りそうします。

 

宗教的な内容でしたが、私は無神論者です。

 

それでは今日はこのへんで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です