みなさんこんにちは。

 

ジャパンプロデュースサービス株式会社です。

 

本日は11月10日。

技能の日となります。

もともと労働省(現在の厚生労働省)が1971(昭和46)年に制定し

 

1970年のこの日、アジア初の技能五輪(国際職業訓練競技会)が

 

日本で開催されたことが由来となっているみたいですね。

 

技術大国、職人の技、メイドインジャパン、このようなフレーズを聞くと

 

毎度の事ながら、日本を誇りに思う瞬間があります。

 

商品を手に取ると、場合によって生産国がどこかを確かめたりする時に

 

国産であればやっぱり安心しますよね。

 

そこで思うのが、そんな日本で生まれて自身が日本の一部に

 

なれているか?

 

ただ、生きているだけなら日本でなくて良いのでは?

 

思ってしまうこともあります。

 

日本の一部、というと言葉に語弊があるかも知れませんが

 

社会の一員として貢献、還元するという意味です。

 

職種であれば生産性のある業種、作業内容であれば

 

専門性の高い技術に関わっていたいという気持ちが

 

昔はありました。しかし、今では稼ぐだけでも、生きていく

 

だけでも精一杯。その中でなんとかしようとしか思いません。

 

国や文化のことなど微塵に思いませんね。笑

 

今日は失いかけたもの、少し引き寄せた気がします。

 

 

それではまた明日。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です