みなさんこんにちは。

 

ジャパンプロデュースサービス株式会社です。

 

皆様いかがお過ごしでしょう。

 

そろそろ厚着をしなければいけない時期になってきました。

 

冬は朝起きるのもしんどくなり、家を出る時間も遅くなってしまいますね。

 

しかし、皆が戦っています!!!!本日も頑張っていきましょう!!!

 

 

それでは本日は、面白いビジネスの紹介をいたします。

 

その名もデバッガー。

 

デバッガーとは、作成したプログラムなどの動作をチェックする職業です。

 

実際にプログラムやソフトウェアを動かして、致命的なバグや

 

ミスがないかを入念にチェックしていきます。

 

デバッガーは正社員採用が少ない職業であり、個人事業主などに

 

委託されるケースが多くなっています。プログラムなどが作成される限り

 

デバッガーの需要は減らないため、仕事量の面では安定している職業と言えるでしょう。

 

デバッガーの収入は人によって大きく異なり、

 

中には発見したバグやエラーの分だけ

 

報酬が発生する歩合制の案件も見られます。

 

チェックの精度が高い方であれば、ある程度の収入は期待できるでしょう。

 

ただし、デバッグは根気が必要な作業で

 

案件によっては専門的な知識・スキルも求められるとのこと。

 

結構面白い内容だと思ったので今回ご紹介させて頂きました。

 

フリーランスや個人で既にやっている人からの

 

話を実際に聞いてみたいものですね。

 

 

それではまた明日。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です