みなさんこんにちは

 

ジャパンプロデュースサービス株式会社です。

 

クリスマスまであと2週間を切りました。

 

ちなみに私はテレビをほとんど見ません。

 

なのでクリスマスが近づいていても、全く実感が湧きません。

 

家と職場の往復なのでただただ寒くなってきたと感じるだけです。

 

こどものころはクリスマスが楽しみでしたが、今となっては特に感じることは無いさびしい大人になってしまいました。

 

サンタクロースを信じていたのはいつまでだっただろうか、そんなことを考えながら新しいビジネスはないかと模索していると

 

そうだ!サンタクロースになってプレゼントを届けるビジネスは儲かりそうだ、

 

なんて事を思いつきました。

 

しかし問題があるとすれば、もしそれを生業にした場合

 

一年のうち仕事をするのは1日だけで、その他の364日はお休みになります。

 

サンタクロース、、、なんてホワイトな仕事なんだ うらやましい

 

ですが実際それでは食べていけないでしょう。

 

さらに驚いたことに、にたようなサービスがすでに存在しました。

 

その名も 「サンタメール」

 

海外で行われているサービスなのですが、北極圏に近いアラスカ周辺の住所を取得して

 

そこからサンタクロースの名前で手紙を送るというサービスです。

 

単価は一通10ドルで、毎年20万通以上の利用があるそうです。

 

そこまでなってくると大変なのは郵便屋さんですね 笑

 

素晴らしいアイデアだと思います。

 

興味がある方は是非調べてみてください。

 

それでは今日はこのへんで~

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です