皆さんこんにちは。

 

ジャパンプロデュースサービス株式会社です。

 

本日ご紹介させて頂くユニークなビジネスがこちら

全自動レストラン「スバカーンズ」

 

配膳から会計まで全て人間を使わずに運営されているレストランです。

 

注文はタッチパネルを使い、食事はらせん状のレールの上を運ばれてやってきます。

 

こういった新しいテクノロジーの匂いがするビジネスモデルは

 

話題になるだけではなく、人件費などの大幅な削減と企業に

 

とっても大きなメリットを持っています。

 

これからはロボットに人間の雇用が奪われると良く言われていますから、

 

誰にでもできない自分だけの価値を提供できるビジネスを考えなければ

 

生き残れない社会になりそうです。

 

少し怖いですね。ロボットがわんさか普及されてくると思うと

 

我々人間も肩身が狭くなるような・・・

 

しかし、元々は人間が楽をするために生まれてきたロボット

 

そのロボットに対して敵意をむき出しにする人間も増えてくる

 

ことは容易に考えられますね。

 

ゆくゆくは、出産の制限やロボットに人権を!!

 

という時代がやってくるのでしょうか。

 

それはそれで面白くなりそうですが・・・

 

 

それではまた明日~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です